You are here
Home > 健康と美容の風水 > 早寝早起きはシアワセの源

早寝早起きはシアワセの源

体内の気の流れを整えるために必要な睡眠、食事、呼吸についてお話しします。

「気」は体内を循環するエネルギーです。睡眠、食事、会話、呼吸、そして人とのコミュニケーション、幸せの理由になることはすべて、「気」の流れの影響を受けます。
だからこそ、自分の体の状態に気をつける、何かあればどうしてそう感じるのか、理由を考え、バランスを整えることが必要です。
風水では『体の外側だけでなく、内側のバランスも重要としている』ことを忘れないでください。

体の「気」の流れは、「気」のパワーの源となるエネルギーの質が直接反映します。睡眠、食事、運動、呼吸、それらをどのように行っていますか?
毎日どのように体にパワーを補給していますか?
「気」は一定ではなく、常に変化するもの。「気」に必要なエネルギーの質も常に流動的で、補給するエネルギーに応じて、「気」も常に変化しています。

疲労やストレス、寒さで大きくエネルギーが損なわれると体は弱り、病に対し脆弱になります。
人の活動は、肉体的にも精神的にも、十分な食事と睡眠、呼吸による十分な酸素の摂取が必要です。そうでないと、生命力が危機にさらされる「気の詰まり」に苦しむことになります。

眠る女性

睡眠:エネルギーの補充として最も重要

人は休むことが必要です。眠ることで、自動的に「気」が補充され、携帯電話のように充電されます。そうなることで、すべての経絡のポイントを通して宇宙からエネルギーを受け取れるようになります。
体に十分な休息を与えないと、重要な経絡のポイントが充電されなくなるので、時間とともに「気の詰まり」が起き、「気」の流れを悪くします。
そのような詰まりを解消するために、鍼や指圧などの治療法は有効ですが、一時的な解決策でしかありません。
スムーズな「気」の流れのために、早寝早起きを心がけ十分な睡眠をとるよう、意識的に努力してください。

呼吸と食事:深い呼吸と正しい食事を

バランスのとれた健康的な食事を摂ることで、体は最適なエネルギーレベルを維持することができます。
体内「気」の流れは、酸素の摂取量と血液の循環に依存しています。
血流は酸素と栄養を体に運び、同時に老廃物を除去します。
血液の流れや循環が妨げられるのは深刻な病の原因、つまり生命力が弱まるということです。

体の「気」の流れ、病の原因となりうる「気の詰まり」がないように注意してください。
「気」が体内を楽々と自由に流れるイメージを浮かべてください。
正しい食生活、深い呼吸、そして最も重要なことは十分な睡眠です。
「気」のバランスを保ち、活気に満ちた健康な人生を楽しみましょう。

愛をこめて
リリアンより

健康と美容の風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top