You are here
Home > 恋愛風水 > これから結婚する人の風水

これから結婚する人の風水

June Bride(6月の花嫁)シーズンを前に、結婚式の風水についてお話します。芸能界でもおめでたいニュースが続きましたね。6月は結婚式のシーズン、結婚する予定のある人も、ない人も幸せな結婚生活のために風水を役立ててください。

日取りを選ぶ
もう結婚することが決まっている人は、結婚式の日を選ぶことが重要です。幸先の良い結婚生活をはじめられるよう、日取りはしっかりと選んでください。WOFSでは結婚式に適した日を結婚式の暦で紹介しています。
式の開始時間
幸せな結婚生活のためには、結婚式をベストな時間に開始することが重要です。これは風水カレンダーに記載がある「Auspicious Hours」でチェックすることができます。
式場の予約と招待状の送付日
式場を予約する日、招待状を送付する日についても同様の法則に従って選ぶことによって幸せな結婚生活がはじまります。
結婚に適した年は?
まだ結婚予定日が決まっていない人は12動物の法則を参考に、いつ結婚をするか検討するのも良いでしょう。この法則によると、一番良いのは自分の干支の年に結婚するのが一番良いとされています。一般に言う年女年男は結婚に適しているということになります。または、自分・相手の「味方」と「隠れた友人」にあたる年に結婚するのも良いとされています。
(例:ねずみ年の人)
仲間=さる、龍
隠れた友人=うし
ねずみ年、さる年、龍年、うし年に結婚すると幸せな結婚生活が約束されている。
ということになります。

動物味方隠れた友人
さるねずみ, 龍へび
とりうし, へび
いぬとら, うまうさぎ
いのししうさぎ, ひつじとら
ねずみ龍, さるうし
うしとり, へびねずみ
とらうま, いぬいのしし
うさぎひつじ, いのししいぬ
ねずみ, さるとり
へびうし, とりさる
うまとら, いぬひつじ
ひつじうさぎ, いのししうま

先立つものはお金
お金が幸せの全てだ、という考えは明らかに間違っています。しかし、お金は幸せの源泉だ、と多くの人はいいます。幸せな結婚生活のためには、お金もまた重要な役割を果たします。新郎と新婦の金運を高めることも結婚風水のアドバイスとして重要ということになります。基本的な風水の法則である8卦の法則に従うと、金運を高めるには家の南東にあたる場所のエネルギーを高めることです。南東は木の性質を持つ方位ですので、お金のなる木を置くことでエネルギーを強くすることができます。
また、お金は新郎新婦のビジネスの成功によって訪れます。2人がビジネスで成功をおさめるために職場環境の風水をチェックすることです。8卦の法則では北のエネルギーを高めることで、仕事上のチャンスを招く、とされています。北は水の性質を持つ方位です。職場の北にあたる場所で観賞魚を飼うことはあなたの仕事運を高めるでしょう。観賞魚が飼えなくても、デスクの上にアロワナや金魚のオブジェを置くことで、仕事運を高めることができます。
最後に2人が永遠に愛し合えるよう、夫婦の寝室の南西部分にマンダリンダックをかざるのをお忘れないように。

Top