You are here
Home > ランドスケープ風水 > 風水 壁を気にしてみよう

風水 壁を気にしてみよう

家や会社で、重要な壁に工夫を施すと、風水が目覚しく改善することがあります。壁は前向きな気持ちをつくる良い風水環境を支える真っ白なキャンバス。壁の位置、配置、デザインが意識・無意識に影響を与えます。うまく工夫すれば良い風水にもなりますし、下手をすると不運の原因にもなり得ます。壁がつくるエネルギーは、私たちを幸運にも不運にもします。


ここでは、リリアン・トゥーが重要な場所の壁が運を良くしたり、悪くしたりすることを説明します。壁がそこで暮らす人に与える影響は、ほとんど無意識のレベルでのことです。現在は風水の改善策が数多くあるので、壁の風水も気にしない理由はありません。

img
まずは壁の位置を確認することから始めましょう。一般的に部屋には最低でも1つしっかりとした壁があります。壁はエネルギーがとまる場所で、気が溜まる、部屋の魂の場所です。壁がどこにあるかで、家全体の「気」の流れが変わります。その壁がもたらすのは幸運か?不運か?
壁が幸運をもたらすには、壁があなたの心を常に上向きにしてくれるには、重要な壁が風水の良い状態にしなければいけません。そうでないと、壁は気をブロックする障害となり、不運がもたらされます。だからまずは壁の位置をチェックするのです。
img
と言われても、ふつう壁なんてどれも同じに見えますので、幸運・不運の差なんてわかりません。壁の数ですが、部屋の3面がしっかりした壁だとエネルギーがよどみ風水の悪影響があらわれやすくなります。宇宙の大いなる「気」が不足して、部屋に「陰の気」が充満してきます。その状態が続くと部屋の風水は窒息した状態になります。
風通しは良いに越したことはありません。新鮮なエネルギーが毎日供給されるからです。「気」が外から中へ流れます。
新鮮なエネルギーが供給されない部屋では、そこで暮らす人はトラブルにあいやすくなります。窓ではない、単なるがっちりした壁が3面の部屋では気の流れが妨げられないようにしなければなりません。
部屋には最低1つは窓付きの壁が必要です。家の中央の部屋では窓がなく壁に囲まれていて、新鮮な「気」が不足する場合があります。気の流れを妨げてはいけません。家の中央が囲まれた行き止まりの空間というのはいかにも風水が良くありません。

重要な壁とは

・ 玄関のドアに面している壁
・ ベッドに面している壁
・ 食卓に面している壁
・ リビングの壁
・ 仕事中正面に見る壁
・ 仕事中背面にある壁
・ 玄関の近くで気の流れの導線にある壁

これら重要な壁は、生活空間に信じられないほど幸運を送ってくれるように改善することができます。ひとつひとつの壁を良く見て、幸運の源となるような工夫を検討してください。
壁があなたの無意識に働きかけ、それが潜在意識に刻み込まれることを想像してください。だから壁は日常的に良い働きをするように工夫しなければいけないのです。
壁が幸運をもたらすようにするには、風水グッズ、鏡、壁紙、飾り、照明、絵画、写真、壁画、書、マントラなどが使えます。
重要な壁に美しく装飾的なデザインを施す人もいます。または壁に「言葉」を書いたり、幸運のモチーフを描いたりする人もいます。私自身は色々な方法で壁を飾っています。幸運のシンボルのシールはとても効果があります。
幸運の壁は、長期的に考える必要はありません。2?3年で装飾や塗装をやり直した方が効果あります。
私は定期的に行っています。ペンキは毎年塗り直します。私は新鮮できれいな塗装が大好きです。新鮮な塗装は生活空間全体を新鮮に感じさせてくれます。壁にかけている写真や絵画など装飾品も、毎日拭き掃除をします。ほこりと汚れは良い風水の天敵です。だから私はいつもきちんと清潔に掃除をして、風水の障害をつくらないようにします。私の家の壁はできたてに見えます。ダイニングの壁には鏡がかかっていて、テーブルを直接映し、食べ物が2倍に見えるようにしています。
リビングにも陽の気を2倍にするように鏡をかけています。これらの鏡は毎日拭いています。きれいで映りが良い状態の鏡は幸運を招きます。鏡がくもっていたり、指紋がついている状態には絶対にしません。
玄関の正面に鏡はNGです。ここに鏡があると、幸運をはね返します。そして家長が病気になります。この壁には幸運を示す絵画を飾るか、何も飾らないで方がいいです。
壁をカラフルに塗装するのも良いです。例えば東と南東向きのドアに面している壁を緑に、南向きのドアに面している壁を赤に。ドアが面している方位の五行の要素によって色を選びます。南西、北東なら土色、黄色、北は青、北西、西は金という具合に。
壁の色は、ドアが向いている方位に不運があるときに、不運のエネルギーを抑える目的でも使えます。たとえば2011年、南に病の星がありますから、南向きのドアの正面にある壁を金色に塗るのは良い考えです。
とにかく、玄関に向いている壁は、「お迎えする壁」なので、ポジティブな感覚を与え、人を笑顔にするような壁が好ましいです。
私の家の玄関正面には壁がありませんが、少し下がった天井に金色で9頭の龍の屏風を飾っています。これは玄関から良い気を家の中に呼び込むのに有効です。私自身、帰宅時にとても気分が良くなります。
img
玄関の内側の壁には幸運を運ぶ鳥のシールを貼りました。このシールはデザイナーがつくった洗練されたもので、壁を美しく飾り、風水の効果をもたらします。
ベッドに面している壁、ここには「書」や「名言」を飾ると潜在意識に良い刷り込みが成功します。心の風水のテクニックです。
毎晩、目を閉じる直前に見るもの、毎朝目覚めた直後に見るイメージは、あなたを元気付け、自信を与え、安心を感じるものが良いです。良い風水は常にポジティブな考えからはじまります。寝室の壁は心にポジティブな考えを植えつけるのに使うことができます。良い夢も見れますし、潜在意識の風水として効果的です。
リビング、ダイニングの壁は幸せな家族写真を飾るのに適しています。実際にそれは素晴らしい風水です。家族全員が揃った幸せそうな写真を飾ることは強力な風水のテクニックで、家族の連帯感と安全性をつくりだします。
悲しい、後ろ向きな感じの絵、悪い感情を引き起こすような写真は飾らないでください。
img
仕事の時、正面にある壁には、ポジティブな気持につながる心に響く言葉を。でも、急かすようなものはダメです。仕事中リラックス状態でいられるような言葉を。
噴水や庭を見ながら仕事をするのも良いです。実際の庭や噴水でなくても、噴水の写真でも十分に有益です。水や収穫の場面、豊かな自然界を映すものなら常に良いです。障害に見えるものや恐ろしいルックスの絵や写真は、どんな代償を払っても避けてください。
抽象的な現代アートのいくつかは風水的にNGのものがあります。
私の書斎、正面の壁には八仙人の絵画が飾ってあります。
仕事中、背中を守る壁は援護をあらわす重要なものです。家でも、会社でも背中の壁は常に大事です。ここに「山の絵」を飾るとあなたはとても強い援護が受けれます。
穴の絵や写真は飾ってはいけません。対立的なイメージもNGです。後ろに角がとがった建物や、獰猛な野生動物の写真を飾るのはやめてください。

Top