You are here
Home > ランドスケープ風水 > 風水を取り入れた改築プラン

風水を取り入れた改築プラン

この記事で紹介するのは、フロリダにあるウェリントンという町、オーランドとフォートローダデイルの間にある町にある家の風水です。ウェリントンは世界有数の乗馬、ポロの大会が行われる場所で、ここに住む家族の多くは近所で乗馬を楽しみます。馬小屋やパドック、ポロの競技場つきの家も数多く存在します。
また、ウェリントンは自家用飛行機に乗る人の多い町でもあります。庭が協同の滑走路に面している家もあり、週末のレジャーで飛行を楽しむ人が多い町です。

img

今回、この記事でご紹介する家も、協同の滑走路に庭が面している、飛行場付きの家で、とても大きな家です。1990年に建った家で、改築を検討しています。
キッチンの場所を移動すること、寝室を作り直すことが依頼者からの特段の要望です。
家の正面方位は「南西3」で、クアナンバーによると、依頼者は東グループの人です。そして彼女の四柱推命のチャートからは「水」と「木」の要素が必要な人だということがわかります。彼女はこの家に息子とメイド、そして2匹のネコと一緒に暮らしています。ネコは木の要素をあらわす動物で、彼女に恩恵を与えます。
現在の建物はL型で、北と北西が欠けています。なので、私は彼女に言いました「仕事運と、男家長の方角が欠けているので、息子さんにはふさわしくない家ですよ」と。プールは庭の北西にあたる場所にあります。
依頼者と以下の3つの建築デザイン上の風水のポイントについて話し合いました。
1. 建物は2階建てにする。寝室は全て上階に、キッチンは別の場所に移す。
2. 依頼主は玄関を北西の方角にしたらどうか、とアイディアを出した。また、依頼者が「木」の方角からの恩恵を受けられるよう、主寝室を東に移動する。
3. 家全体の正面方位はこれまで同様の方位を維持する。キッチンのコンロは移す。

imgimg

それぞれ解説します。
1. 建物を2階建てにすることによって、広いリビングの空間が生まれます。少人数の家族構成である依頼主に対して、どうしてこのようなアドバイスを私がしたかというと、この家を売ることになった場合、買い手はモダンなデザインで、2階建ての間取りを好むからです。年配者は1階で過ごした方がいい、(エレベーターがあれば別)、息子さんは結婚して家を出ることになるだろうし、広い家である必要はない、現在の家は古臭いデザイン。
2. 北西の厳寒については、私としては好ましくないと思いました。彼女はクアナンバーが東グループで、「金」のエネルギーは彼女にとってふさわしくないからです。もし北西1に玄関のドアを向け、家全体の正面方位をこちらにできればウォータースター8をプールで活性化することができますが、それは無理でした。別のやり方としては、正面を庭の方に向けることも考えられました。
3. 建築デザイナーから間取り図の下書きを受け取りました。彼らは3番目のポイント、建物の正面方位を維持する、という点を受け入れてくれていました。ピリオド8の南西3の家はパールストリングという特別の恩恵を受けることができます。しかし、この図面はまだまだ調整しなければいけないことがいくつもあります。

imgimg

下書きの間取り図に関する改善点
・ 現在北西に位置している主寝室は、「木」の要素をあらわす東に移設し、寝るときに頭が東を向くようにする。そうするとクアナンバーで東グループの依頼主にふさわしい方角になる。床は固い木のフローリングにして、ベッドは木のフレームのものにすること。
・ 正面玄関の正面にある現在の池は埋めることにする。というのも、現在の池のかたちはめがね形で、風水のルールでは、このような池を「涙の目」といい、この家で暮らす人は泣くことが多くなり、たくさんの感情的な問題に遭遇することになるからです。玄関の内側から見て左の位置に池を新設し、ピリオド8の間接定位のエネルギーの恩恵を受けるようにします。
・ 全てのトイレの便器は、部屋の壁と反対の方に設置します。壁が便器の壁と共有するのは良くありません。
・ 開けた形式のキッチンを家の北東にあたる場所につくります。キッチンの「火」のエネルギーが北東の「土」のエネルギーを高めるからです。そしてコンロに向かった時、顔が南東を向くようにコンロの位置をアレンジします。南東は依頼主の吉方位の1つです。家の中央にキッチンをつくってはいけません。中央にキッチンのある家は、家族が心臓のトラブルになりやすくなります。
・ 家の西?北にいたる場所を増設し、パティオをつくります。それによって欠けていた方角を補います。
・ 庭により多くの木を植えて、裏庭に大きなドラゴントータスを設置します。この方角に飛行機の滑走路があるため、家の背後がサポートされていない構造を補うためにです。
・ 家の中央は開けたデザインにします。そうするとピリオド8の幸運のエネルギーをキャッチすることができます。
・ 家のメインエントランス、正面玄関は南西につくり、サブの入口を飛行機置き場につながる南東につくります。私は依頼主に南東のドアを日常的に使うようアドバイスします。
・ 依頼主はゲスト用の建物を作りたいと考えています。私は彼女に別棟として建てるように勧めます。そうすることで、母屋には欠けの方角ができないからです。
改築を検討している人は、改築の工事を幸運な日から始めるようにしてください。改築をする時に、床下にコインを敷くことをおすすめします。そうすると家はずっと富に恵まれます。
*この文章は、WOFS USA のピーター氏によるものです。

ランドスケープ風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top