You are here
Home > インテリア風水 > ガラクタを捨てたら彼氏ができた、片付け風水の話

ガラクタを捨てたら彼氏ができた、片付け風水の話

必要ないものを捨てる時です。年末の大掃除からすでに2か月が経過しています。

片付けを2週間に一度といった定期的な習慣にしている人なら、簡単なことですが、何ヶ月もためてしまったら悪夢となります。そうならないように、家に物をためないようにしましょう。

使わないものが多いと、家の中の気が停滞します。
あなたは成長し、新しいチャンスを得て、成功したいのですよね?
使わない物がたくさんある家に住んでいて成功はあり得ません。
気が自由に巡ることができない家で、決して幸運を享受することはできません。

私は以前、真剣に結婚相手を探している女性に相談を受けました。彼女は一人暮らしで、家に何年もかけて多くの物をためてきました。
すべて不用品というわけではありませんでしたが、特大サイズのクローゼットの中は、靴、バッグ、服、靴箱や紙袋でいっぱいで、新しいものが入るスペースはまったくありませんでした。
ガレージは2台分のスペースがあったのですが、段ボール箱がぎっしり積まれ、1台しか停めれませんでした。

車庫
車庫には段ボール箱が積まれていました。

私は彼女に、この混乱した家を一掃することを提案しました。満杯なクローゼットには、誰かと共有できる余地はありませんでした。彼氏ができたとして、コートをかけるスペースさえなかったのです。
そして駐車場も。彼ができたら、車をどこに停めればいいのでしょうか?彼女は空間をつくる必要があったのです。空間ができれば、気が家の中を自由に流れ、新しい出会いを受け入れられるようになるのです。
クローゼット
彼女は私の忠告に従い、すぐに片付けました。
捨てただけでなく、近くの避難所に衣服や使える電化製品を寄付しました。彼女は自分の問題を解決すると同時に人を助けたのです。
何か月もしないうちに、彼女は結婚を前提とした彼氏ができました。
これが風水の力です。
あなたに秘密をお教えします。
物に執着するのは悪い習慣です。
使わない古い物や壊れたものを処分すると大きな開放感を感じるものです。古いパソコンは何の役に立つでしょうか?大切な誰かからのプレゼントの割れた皿を捨てれないのは、感傷的な思い出があるからかもしれません。
だとしても、それを手放すことができなければ、あなたは永遠に過去に立ち往生することになります。
前述の女性、彼女が捨てた多くのものの中には苦い思い出の品もありました。そういったものから開放されると、家がスッキリしただけでなく、自分自身に前向きなエネルギーが生まれるのです。彼女は自由になり、そして新しい彼氏をほとんど一瞬で引き寄せたのです。
婚活中でないあなたも、会社で新しい役職を得たり、病気から回復したりするために大事なことです。片付け終えたら、ベルやお香で気を浄化するとさらに良いです。

愛を込めて
リリアンより

Top