You are here
Home > ランドスケープ風水 > 家を買う時 風水のチェックポイント

家を買う時 風水のチェックポイント

家を買う時、建てる時、せっかくですから風水の恩恵をきちんと受けられる家がいいですよね。そのためにチェックすべきことをまとめました。

周辺の道路

土地のまわりの道路の状況をチェックします。建物や土地に対して道路が真っすぐ向かっているのはよくありません。袋小路の道のつきあたりにある家もよくありません。

川や池のような水
近所に川や池のような「水」がある場合は、流れと水質をチェックしてください。水の流れが悪くよどんでいるのはよくありません。
水は建物の後ろ側よりも前側にある方がベターです。水質がきれいなほど水は幸運をもたらさします。

周囲の建物からの影響
家が周囲にある建物から殺気を受けていないかチェックしましょう。建物の鋭い角や三角形の屋根、とがった屋上アンテナといった構造物があなたの家に向けて殺気を放っているとしたら脅威になります。

起伏と高低差
土地の起伏と高さをチェックしましょう。買おうとしている家のまわりにゆるやかな起伏あると、良い「地の気」が流れます。
建物を建てる場所は平坦に整えます。周りの高低差については、土地の後ろ側が前より高くなっていると人から親切にされやすくなります。
また、家の中から見て、土地の左側が右より高い方が風水はベターです。

方位

精度の高いコンパスを使って方位をはかりましょう。買おうとしている土地と建物があなたのクアナンバーの吉方位とマッチしているかどうか調べるためです。これは重要なことなのであてずっぽうではなく、コンパスを使い正確に方位をはかりましょう。

前面に何があるか
家の前面に何があるか。広い空き地だとしたら良い風水の影響を受ける可能性が高くなります。家の前の気が溜まるような空き地を「ブライトホール」といいます。このような空間があると良い気が家に入る前に一旦とまり、安定した状態で家の中に気が流れるので幸運をもたらします。
もし家のすぐ前に大きな建物や壁、柱、鉄塔といった構造物や線路や高架道路、丘や山があると、その家で暮らす人はみな人生を困難に感じる不幸がもたらされます。

ランドスケープ風水 よく読まれている記事

Top