You are here
Home > インテリア風水 > 寝室風水の基本

寝室風水の基本

幸運に恵まれるか、不運に悩まされるか、寝室の風水の良しあしが大きく関わります。

寝室の風水が良いと、人生の素晴らしさを実感することができます。ここでは寝室の風水の基本について説明します。

主寝室は、家族の調和に最も影響するので、重視してください。主寝室で寝る、夫婦の運の良し悪しは家族全体の収入に関わります。

寝室の風水を考える時には4つのポイントをおさえてください。

  • 1. ベッドの形
  • 2. ベッドの位置
  • 3. 寝室がどの方角にあるか
  • 4. 寝室にある装飾的なもの
  • 000205_011.jpg

    寝室の入り口から見て対角線の壁に頭をつけるようにベッドを配置するのが基本です。部屋の形は長方形か正方形がベストです。

    ベッドはドアから見て対角線の壁際に。そして吉方位に頭が向くように。 もし寝室の形が四角でない場合は、風水グッズを工夫して飾り、四角に近づけます。

    次に、クアナンバーを調べて、ベスト方位に頭が向くようにベッドの位置を決めます。

    クアナンバーはクアナンバー自動計算機で調べることができます。
    もしレイアウト上、ベスト方位に頭を向けることができない場合には、4つの吉方位のうちのどれか1つに頭を向けて眠れるように位置を選びます。

    どの部屋を誰の寝室にするかは、後天八卦の陰陽符号の意味に従って決めることができます。八卦の8方位はそれぞれ、北西が父というように家族メンバーをあらわしています。下の表をご覧ください。

    000205_009.jpg

    寝室では陰の要素が重要な役割を果たします。なぜならリラックスして元気を取戻すための休息の場だからです。寝室の陽を強くしすぎてはいけません。寝室のエネルギーは穏やかで静かなものでなければなりません。
    カラーコーディネートは控えめな色に、照明は暗めに、テレビは寝室に置くべきではありません。しかし、陰過ぎるのもNGです。例えばエネルギーが少なすぎると感じた時には、シーツを赤色にすれと役に立ちます。

    悪い寝室の例

  • 頭の上に窓がある
  • 梁の下で寝ている
  • テレビがベッドに向いている
  • 寝室の風水は自分自身の判断で行うものです。風水グッズの装飾もほどほどに。

    寝室の南西にマンダリンダック、ローズクォーツの木、ハートのローズクォーツなどの恋愛結婚運の風水グッズを飾ると恋愛、ロマンス、結婚、人間関係の運を高めることができます。

    しかし寝室では金運を高めない方が良いでしょう。金運はリビングやダイニングといった皆が使う生活の場で高めるべきです。

    次のことは寝室で絶対にしてはいけません

  • 1.梁の真下にベッドを配置する
  • 2.ドアに頭を向けて寝る
  • 3.鏡がベッドを映している
  • 4.ベッドの両側がドア
  • 5.柱のとがった部分がベッドに向いている
  • 6.ヘッドボードが壁のない方に向いていて安定感がない
  • 7.妊娠中はベッドを動かしてはいけない
  • 8.キッチン、倉庫、駐車場の真上に寝室が位置している
  • 9.寝室のドアが階段の最上段に面している場合
  • 10.トイレの真下にある寝室
  • 11.寝室内に派手に装飾したアーチ状の天井や柱がある
  • 12.寝室に観葉植物と水槽がある
  • 方角属性
    北西
    南西
    長男
    西三女
    次女
    次男
    南東長女
    北東三男
    Top