You are here
Home > シンボル風水 > 龍のパワーを目覚めさせる

龍のパワーを目覚めさせる

龍に目を入れると、龍のパワーにスイッチが入り、目覚めるので、家は危険から守られ、金運がもたらされます。


龍は最上級の幸運をあらわす風水のシンボルで、陽のエネルギー、守護そして経済的な繁栄の幸運をもたらします。家に龍がいると、人生は幸運で満ちてきます。
家に招いた龍に目を入れると、龍のパワーが目覚めます。龍に目を入れる方法は次の通りです。

1.材質は陶製、真鍮製や金のものを選んでください。あなたと縁(えん)がありそうなを選びます。デザインは家の中の他の装飾とのバランスも考えて、あなたが良いと思う龍を選びましょう。

2.風水カレンダーで龍の日を選びます。

3.龍の時間は朝7時から9時です。

4.新品の筆と朱色のインクで龍に目を入れます

5.この儀式の最中、龍の顔は四神の龍の方位である東に向けてください

6.お香の煙で龍を目覚めさせてください


儀式が済んだら、リビングに龍を飾ります。リビングでも顔を東に向けて飾れるといいですが、不自然な飾り方になってしまう場合は、龍のとなりに噴水や水槽を飾り、その水のたまり部分に顔を向けるのが良いです。水の流れはお金の流れ、水のたまりは財産の形成をあらわすので、龍の顔を向けるのは良い考えです。

龍は家の中に飾っても、外に飾ってもOKで、どちらの場合でもたくさんのお金と保護のパワーをもたらします。

しかし、龍を絶対に次の場所には置いてはいけません。

1.トイレやフロの中。またはトイレやフロのドアの正面

2.火の方位である南

3.ストーブ、コンロの近くは火が龍を燃やすという暗示になるので危険

4.寝室では陽の気が強くなりすぎてしまい危険です。

5.クロゼットの中にしまってはいけません。

シンボル風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top