You are here
Home > スピリチュアル風水 > 人の神秘力でエネルギーをリセットし、良い状態に変える。

人の神秘力でエネルギーをリセットし、良い状態に変える。

いのしし年が迫ってきました。風水で不運を防ぐためのアイテム、幸運を高めるためのアイテムを正しい場所に飾るタイミングを待つ必要はもうありません。2月4日までに正しい場所に正しいアイテムを設置してください。

2019年は多くの幸運のチャンスがある年ですが、それは風水を正しく対策してのことです。年末にセミナーに参加できなかった方は、2019年のフライングスター風水と、2019年干支別風水傾向と対策の記事をお読みください。

風水のアイテムの種類と置く場所が毎年変わるのは、エネルギーが常に変化するからです。人はエネルギーの感覚を養うと、とても強力な存在となります。物にパワーを与えたり、幸運を阻害する原因となる滞った気に力を与え、よみがえらせることができるようになります。

自分でエネルギーにアクセスして使えるようになると、内なる気が強く、かつ宇宙とのシンクロ状態になるので、いつも幸運を受け取れるようになれます。何をするにも自然と良い方向に向かうようになります。人のエネルギーの感覚を養う方法はいくつもあります。

私たちには神秘的な力を使うシャーマンが必ず宿っているのに、多くの人はそのことを意識せず、どのようにアクセスして力を使うのかを知りません。

エネルギーをリセットし、良い状態に変える人の神秘力。
手で気を感じる
現代人の多くは、エネルギーを受け取ったり、送ったりできることを知りません。周囲からのエネルギー、太陽や月からのエネルギー、木や花、植物から、家や会社といった空間、そして人からのエネルギーを受け取ったり、自分から人に送ったりすることが本来はできるのです。

エネルギーには良いもの、または悪いものがあります。強いものもあれば、弱いものもあります。私たちの手のひら、体は本来エネルギーを敏感に感じるものです。

エネルギーを感じるには、心の力による助けが必要です。心がエネルギーにつながってはじめて、受け取り、送ることができます。

人によって感じ方は違います。言葉では表しがたい、ちょっとした五感の感覚かもしれません。手がほんのりとあたたかく感じるとか。

私は手のひらでエネルギーを送受信するやり方を、慣れるまで練習することを勧めます。手で家や空間のエネルギーを感じるようになると、そのエネルギーがどのようなものかわかるようになります。

まず、両手をぺたっと壁につき、意識を集中します。そのまま半時計周りに部屋をまわります。これによって過去のエネルギーを感じることができます。

熟練してくると、エネルギーに含まれる感情まで吸収できます。過去のエネルギーがあなたにとって良いものなら、楽しくなってきます。不運のエネルギーなら、怒りや恐怖、憂鬱を感じます。

どの部屋も同じように壁に手をついて最低一回はまわり、どのような感情が残っているのかを知りましょう。

疲れを感じたら、家はおそらく人のエネルギーを吸い取っています。新鮮な陽のエネルギーに飢えている状態です。窓を開け、太陽の明るい光を入れることで、状況を正してください。

怒り、憂鬱、欲求不満を感じたなら、家のエネルギーを浄化する必要があります。それは前の住人が残した古い口論からのエネルギーかもしれません。そんな時はシンギングボウルで気を浄化すれるのです。

恐れが湧き上がってきたなら、殺気に攻撃されているのかもしれません。

とがった構造物や柱の角、不適切で攻撃的な図柄を含む絵画など。まずシンギングボウルで気をクリアにし、次にピーコックミラーのように殺気を中和するのに適した風水のアイテムを飾ります。

吐き気を感じたり、おなかや耳が痛い、のどが痛くなるときは、病の気が残っているので、香炉お香を焚き、家の中を歩きながら浄化します。

私たち人間は誰もが神秘的な力を持っています。周囲のエネルギーをどのように感じるか、方法さえわかれば大変優位になります。この方法は、家だけでなくどこでも使えます。心がエネルギーの送受信を可能にすれば、力を使うことができます。

幸運を祈ります
リリアンより

Top