You are here
Home > フライングスター風水 > 裏切りを防ぐには

裏切りを防ぐには

友人や恋人、上司や同僚、配偶者に裏切られたことがありますか?もしそうなら、つらくて苦しかったことでしょう。はじめは信じられなかったかもしれませんし、受け入れ難いことだったと思います。

しかし、どうしてこうなってしまったのか、事実を調べていくうちに、「自分がバカだったな」と思うようになります。
あなたはその時、良い人に恵まれて幸せでした。そしてその人に特別に尽くしたことでしょう。色々な面で協力をし、金銭的に助けたかもしれません。その人を信じ、期待し、しかしその人はあなたの期待に応えるどころか、裏切ったのが結果です。嫌なことですが、それが事実です。

裏切りというのは人にひどいダメージを与えます。私たちは毎年の風水でフライングスターの移動に対応した模様替えをする際に、「7」の星に注意を払い対策をします。「7」の元来の意味は「流血と暴力」で、強盗され家族を失う危険な赤い血の金の性質の星なので特に注意が必要となるのです。そうです、この星が裏切りの原因となるのでケアしなければならないのです。

「7」は2018年、東に位置します。この不運の影響は誰にでも及ぶのですが、東は干支でうさぎ年の方位なので、干支がうさぎの方は特に注意が必要となります。
また風水の基本的な法則「八卦(はっけ)」によると、東は長男の方位なので、家族の中で長男の方、または社会的に長男的な役割をしている方に特に強く影響が及びます。
東は「木」の性質の方位なので、「金」の星である「7」とエネルギーが衝突するためリスクがさらに高まります。だから風水の対策品を適切な場所に飾る必要があるのです。
24マウンテンという別の風水のチャートを読むと、うさぎ年の人はさらに「対立」と「陰符」という2つの悪影響を受けるので、裏切りが悲劇的な結末をもたらすリスクが暗示されているのです。

この不運をもたらす「金」の性質の星の影響を抑えるために、ベストな方法は「水」と「青いサイとゾウ」です。家の中で「7」が移動してきたらそこに対処するのです。水は「7」の影響を弱らせ、東が持つ本質的な「木」の要素を強化します。風水メガモールの水とサイとゾウのアイテムは非常に効果的なのです。

家が東向き、または玄関が東にある場合は、玄関の内側または外側にこのアイテムを飾り、可能であれば水のエネルギーをさらに強めるために壁を青く塗ります。
今年はフライングスター風水チャートの中央が「9」の年で、「9」が支配数となるので、サイと象を9つ飾るとさらに効果的です。正面玄関だけでなく、他の出入り口もサイとゾウをといった玄関を守る守護神を配置するのが重要です。サイとゾウの首には赤いリボンを巻くと、「陽」のエネルギーが増え、効果が作動します。そして2月16日の旧正月を迎え、新年になったらお香を焚いて、捧げましょう。

そして同じようにサイとゾウのお守りをつけ、裏切りを防いでください。この特別なお守りは「7」の不運のエネルギーから守られるために特別に設計されています。バッグにお守りをつけ、いつもそばに置いてください。
私は今年、使うバッグすべてにお守りをつけました。
人は注意力だけで裏切られないよう意識を保ち続けることは難しい、だからお守りが必要なのです。
裏切りという行為は醜いことです。2018年は、特に玄関が東にある、寝室が東にある、リビングが東にある家に住んでいる場合は「7」を抑えることによって、裏切りを防ぐよう、対策しておきましょう。

幸運を祈ります
リリアンより

Top