You are here
Home > スピリチュアル風水 > サンダルウッドで気を浄化する

サンダルウッドで気を浄化する

美しい安らぎのエナジーをつくり出す最良の方法の1つが、純粋なサンダルウッド(白檀)のお香の香りで行う気の浄化です。香りは強すぎず、ほどよく住空間にひろがり、トラブルを引き起こすエネルギーをすべてやさしく鎮めてしまうものが良いお香です。


宇宙の気にお香をささげることは、障害を取り除くための素晴らしい方法ですので、定期的な習慣にしてみてはいかがでしょうか。私はサンダルウッドのパウダーとスティックの使用をお勧めします。なぜかというと、サンダルウッドの香りはとてもパワフルで上向きなスピリチュアル環境を作り出すからです。
1.香炉に少しお金をかける
幸運のシンボルのかたちをしていて、陶器か真鍮でできた香炉を手に入れてください。龍、鳳凰や麒麟、ピヤオは保護をもたらすシンボルなので特に最高です。100羽の鶴が描かれた香炉も良い選択です。
香炉は玄関の脇や、祭壇、ちょっとしたテーブルの上に置くものですので、大きすぎず適度なサイズのものを選びましょう。そして香炉を大切な装飾品として扱ってください。
香炉は長く使うと保護をもたらす気が蓄積されてきます。お香の習慣は日々のことですので、長期の使用に耐えうるものを選びましょう。その意味では、不注意に割ってしまうリスクのない真鍮製のものが一歩リードします。
2.サンダルウッドのお香を買う
スティックとパウダー状のサンダルウッドを買います。パウダーで山を作った上にスティックのせて覆い、火をつけるからです。
3.灰を少しもらってくる
お寺から使用済みのお香の灰を少しもらってきます。新しい香炉でお香を焚き始めるためにはベースとなる灰が必要です。香炉による釜焼きの状態を作り出す(詳しくは後述)ために、そしてスムーズにサンダルウッドのお香の純粋な浄化力を発揮させるために使います。お寺に「香炉の灰をください」とお願いする時には、少額でも寄付をしましょう。買い物用ポリ袋いっぱいの灰をもらってきましょう。
方法
1.灰のたまる部分に半分量の灰を入れます。
2.そこに平らなスプーンで灰に角型の穴をつくります。
3.サンダルウッド香のパウダーを穴に入れます。
4.サンダルウッド香のスティックをそこにさして立てます。
5.スティックの周りをさらにパウダーで覆います
6.パウダーが赤く燃えるまで点火します
7.点火を確認したら香炉のふたを閉めます
8.数秒待つと香炉から煙が漂ってくるのが見えるはずです
9.そのうちスティックが釜焼きの状態になります。
 真鍮でできた香炉はとても熱くなるので気をつけてください。
サンダルウッド香のスティックを選ぶ時は、見た目が黒っぽいものの方が油分が多く、より良い香りがしますし、お香にきちんとサンダルウッドの香り成分が残っていて、香りが抜けてしまっていないことの証明です。このようなお香なら純粋で平和的な感覚の香りをつくり出すのに適しています。かたまりの状態のものを買って、自分で小さいサイズに切る方が良いです。
浄化の儀式は気が向いた時にいつでもやってください。私はサンダルウッドが大好きなので1日に2回しています。高山で採れたラワドのお香も好きです。ラワド用の香炉はサンダルウッド用の香炉と別で持っています。香りが害にならないためにも、不用意にお香を混ぜないようにしましょう。

スピリチュアル風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top