You are here
Home > 家族の風水 > 8月は3つの危険に注意!

8月は3つの危険に注意!

風水の不運が3つも重なることはそうありませんが、今年の8月はそれが起こります。同じことが前に起きたのは60年前のことです。ですので、当サイト読者はこの記事をお読み頂き、十分な対策をしつつ9月8日までの期間を乗りきりましょう。また3つの不運に加えて、お盆の時期は霊がアノ世とこの世を行き交う1ヶ月フリーパスを手に入れる時期だということも気にかけておきましょう。

私たちはしっかりとした自己防衛策が必要となります。以下に対策を記します。
1つ目 月と年のエレメントが衝突する危険
img2010年8月は月と年のエレメント「木」と「金」が衝突する傾向にあり、これが暴力的なエネルギーを私たちに与えます。さらに「さる」と「とら」という2つの衝突傾向にある干支は、恋愛や結婚での深刻な問題、交通事故の暗示となります。
対策 : 玄関の近くにHUMの置物を飾ってください。そうすると不運の影響は家に入れなくなります。また、このHUMの置物は人間関係の調和を促す効用もあるとされています。人との再会の多いこの時期にはとてもふさわしい置物です。

2つ目 五黄が中央にくる危険
img2つ目は、恐ろしい不運のエネルギーとして知られる五黄、経済的な不運、病気といった不運をもたらすエネルギー。今月は中央に移動し、建物の中にいる人は全員この影響を受けることになります。
対策 : 不運を避けるには五行塔のプレートを家の中央に飾ってください。また18K 五行塔ペンダントトップまたは五行塔のキーホルダーを身につけましょう。

3つ目 お盆
img霊はお盆の時期、アノ世とこの世を行き来できるフリーパスを手に入れます。これは日本だけでなくアジアの広い地域で信じられていることです。霊界からの陰エネルギーが一時的に強くなり、不慮の事故や人間関係での不和などが極端に起きやすくなります。人けのない夜道を一人で歩くのはやめた方がいいです。
対策 : “Hum”のペンダントを体にふれるように着けていれば、危険から守られます。HUMには霊的な障害から身を守る特別なパワーが込められています。
また家ではお香で気をまめに浄化してください。宇宙の気が霊からあなたを守ってくれるでしょう。

Top