You are here
Home > 教えてリリアン > ウィンドチャイムの種類

ウィンドチャイムの種類

他の風水師の本やWEBサイトで6ロッドのウィンドチャイムについてリリアンと違う見解を目にしました。

6ロッドのウィンドチャイムは全部金属でできていない方が良い、という意見です。

6本の金属製のロッドをつるしている上部のプレートが金属製だと、金が7とカウントできてしまうので、プレートは金属ではなく、木のものが良いという意見です。リリアンの意見を聞かせて下さい。

6ロッドのウィンドチャイムが良いという理由は、特に土の性質を持つ不運の影響への対抗策として、6という数字が八卦で「大金」をあらわす数字だからです。
7も同じく金ですが「小金」です。
すべてが金属製のウィンドチャイムの方が良いです。
なぜなら木は金と衝突する五行の要素なので、調和のとれた効果という点で好ましくありません。
不運への対抗策に調和が欠けていたとしたら、それは良い対抗策とは言い難いです。
そして、上部のプレートはロッドではありません。
不運の気はロッドの中の空洞部を抜けて浄化されます。
だから中が空洞のロッドの方が、空洞のないものよりも勝ります。
このことからもロッドとプレートは別のものだとお解りいただけます。
6ロッドのウィンドチャイムのロッドは6本であるべきで、5本ではない、というのが私の変わらぬ考えです。

教えてリリアン よく読まれている記事

Top