You are here
Home > 教えてリリアン > ふさわしい不動産とめぐり会えない

ふさわしい不動産とめぐり会えない

私は1972年生まれのねずみ年、主人は1965年2月生まれのたつ年。私たちには2人の子ども(とら年とひつじ年)がいます。私たちはここ数年新しい家を探していますが、ふさわしい家にめぐり会うことができません。


良い物件に出会っても契約直前に問題が起こったり、売主の気が変わってしまったり、キッチンが北西にあることに気がついたり、といった具合で、不動産を買うことから私たちを引き止める何かに邪魔されているようで、運が私たちに無いのでは?と考えてしまいます。
私は最近あなたの記事を読み、2008年は不動産を手に入れるのによい時期だということを知りました。どうにかして風水で私たちの運を高めることができますか?北西にキッチンがある家はやめたほうがよいのは知っていますが、もしその家を心から気に入ってしまったら、悪い影響を防ぐ方法がありますか?
また、主人の仕事のことで、彼は仕事の引き合いは多いのですが、最終的な契約に至るまでに障害が多く、いつも途中で話がだめになってしまいます。彼にもアドバイスをもらえますか?
私たちはあなたの本からの知識で本当に助けられています。そのことに大変感謝しています。お返事頂けましたら幸いです。
まず、現在お住まいの家を確認すべきです。北西の方角に運をブロックする要因がないかどうか、ダンボールや古新聞が積み上がっていたら、それもご主人の運を落とす原因になります。
または龍(たつ)の方位(南東1)を確認してみてください。もしその方角に庭があれば、少しお金をかけて拡張するのも良いでしょう。この方角にがらくたや廃品が散乱しているとしたら、それもまたご主人の運を落とす原因となります。
家探しについては、完璧な家を見つけるのは本当に難しいことですし、どんな家でも入居する前に多少のリフォームは必要ですし、ピリオド8の気に入れ換えることは忘れてはいけないことです。このようにリフォームを前提に考えれば、選択肢も広がるはずです。じっくりと。本当に気に入る家と出会えますように。あきらめないで!

Top