You are here
Home > 教えてリリアン > 彼とクアナンバーで別のグループです

彼とクアナンバーで別のグループです

彼は1972年5月30日のねずみ年生まれ(クアナンバー1)、私は1974年11月17日のとら年生まれ(クアナンバー7)です。私達は新しいアパートに越したばかりで、部屋は4階にあり、玄関は南に位置しています。
クアナンバーの法則でみると彼は東グループで私が西グループなので悩んでいます。仲良くお互いに不運を引き込まないよう暮らすにはどうしたらよいかアドバイスをお願いします。
あなたの本を読んで、二人の違いに気がつきました。私達はとても愛し合っていて一緒にいたいと思っています。寝る位置、そしてやむを得ず生じてしまった不運への対応策を教えてもらえるととても助かります。
寝室は北東にあり、ベッドの頭の位置は西向きです。北に窓があり、南西にはドア、南東にはトイレのドアがあるので、他に考えられる頭の向きは東だと思います。
彼は私より数段高収入でとても優秀です。私にとってはお金はそう大切なことではなく、安定と穏やかさを求めています。


とても素敵なカップルですね。お二人が築いていこうとしている方向はとてもすばらしいと思います。
お二人が幸せな関係を築くことが出来るように心から祈っています。
二人のグループが違う場合についてですが、西グループと東グループ(クアナンバーの違いもですが)が結婚を考えたり結婚したりすることに何の問題もありません。私と夫も違うグループに属していますが、もうすぐ結婚40年です!
娘のジェニファーと彼女の夫のクリスも結婚5年目になりますが、とても幸せに暮らしています。
二人が愛し合っていることが大切で、そうであれば何の心配もありません。
風水上のアドバイスとしては、寝室では彼の吉方位と吉な場所を優先させて選ぶことです。私は本の中でもこのように勧めています。
あなた自身の運を高めるためには、あなたの吉方位を仕事中や食事中、生活の中で意識することで吉方位からの良いエネルギーを得ることです。これが八宅風水の上手な使い方です。
一時的な現象ですが、今年(2007年)のねずみ年は喧嘩が多くなります。とら年にとっても、ストレスの多い厳しい年ですのでこの時期の結婚はやめたほうが良いです。お二人とも2008年にはとても幸せな年になります。
毎年発売される私の「Horoscope Book(本邦未訳)」には十二支ごとの詳細な情報が掲載されていますので読んでみてください。

Top