You are here
Home > 教えてリリアン > 色々な種類の風水に混乱しています

色々な種類の風水に混乱しています

私はこのコラムに出会えたことを嬉しく思っており、いつも楽しみにしています。私はフライングスター八卦八字など色々な種類の風水を勉強するにつれて、法則によって重視すべき点が異なる場合があって混乱しています。


私は1970年の9月生まれなので、干支は「金の犬」です。それによると「金」のエネルギーを強めるために「土」と「金」をより多く身につけるべきだと考えました。
しかし、クアナンバーの法則では、私は木の性質を持つ3なので、3にふさわしい五行の要素は「水」と「木」となり、「金」はふさわしくない要素なのでは、と考えています。
そして年度のフライングスター風水で幸運の8が位置する南西は、クアナンバー3の私にとって、凶方位なのでは?と考えてしまってます。
私はどの法則を重視して、どの方角のエネルギーを高めていくべきでしょうか?
また、クアナンバー3の私にとって南は「生気」の方角です。しかし南にはトイレがあります。仕事での成功を目指すために、トイレのある南のエネルギーを高めるべきでしょうか?私は南のエネルギーを高める色が赤だからといって、トイレを赤く塗るのは良くないのでは、と思います。どうかアドバイスをお願いします。
どうか風水に支配されるのではなく、楽しんでください。あなたは今、風水のスキルアップ途中のひと皮むける時期にいるのです。風水ではどの法則が正しいとか、強力だというルールはありません。とはいえ、毎年変わるフライングスターで示されている不運の原因は本当に強力で、だから私たちは時間とともに移り変わる風水の影響から目を離せないのです。
八字」で自分のエレメントを知り、それが強いのか弱いのかを知っておくことも同じく重要なことです。これを正しく知るためには高度なテクニックが必要です。
まずやるべきことは、風水の全てのタブーに注目して、あなたにとってどの要素、どの方角が良いのかを毎年、毎月アップデートする、というのが私のアドバイスです。これは難しくありません。法則をまたいでも同じ結果であれば楽ですし、法則をまたぐと結果が異なるのなら、それでも良い要素と方角だけを選べばよいのです。
クアナンバーについても同じように考えます。年度のフライングスター風水のチャートを見て、不運となる方位は、あなたのクアナンバーにとって吉方位だったとしても避けた方が良いのです。クアナンバー3のあなたの吉方位の1つは北ですが、北は2007年にはフライングスターの7が位置していますので、北を避ける、ということになります。
また、北東には5(五黄)、北西には3(けんかの星)とグランド・デューク・ジュピターが位置しているので避けた方が良いでしょう。おわかりいただけましたか?
注意深くチャートを読んで、不運の方位を知り、避けるということは難しいことではありません。コツをつかんだら、風水って簡単だ、と思うことでしょう。そしてそれが正しく、有効に作用した時、あなたはやみつきになります。私がもう30年以上もそうであるように。

Top