You are here
Home > スピリチュアル風水

音波を捧げる浄化法

金属製のベルの写真

鐘の音、太鼓、ベルなど、音波を発生させる儀式は、チベットだけでなく世界の多くの文化の中で古くから使われています。例えばベルや太鼓を使い、宇宙に音波を捧げる、というもの。私たちも、これを応用し、何かうまくいかないことがあった時には、自分の空間の気を音波で浄化することで混乱の原因を取り除くことができます。方法は次のとおりです。

執着を捨て、未来へ。

旧正月がすぐそこまできました。良い状態で新年を迎えるために、家、会社、身の回りを片付けましょう。片付けは確かに地味で楽しくないかもしれませんが、片付けがもたらす特別な恩恵は確かにあります。ここでは片付けをやり遂げ、幸運を受け取るための3ステップを提言します。

意識を整えチャンスをつかむ

当サイトには「スピリチュアル風水」というカテゴリーがあり、心の力を高める方法がいくつも掲載されています。スピリチュアル風水を実践すると人の「意識」のあり方が違ってくるので、身の周りの環境の中の「変化」を敏感に感じるようになります。それまで普通だと思っていたことが新たな意味を持つようになり、天からのメッセージに気づくようになります。

風水と霊性 意識の力で豊かに安全に

数多い風水のメソッドの1つ、神秘の力を用いるスピリチュアル風水のおもしろいところは、宇宙の「気」と人がつながり、「気」を動かすところです。スピリチュアル風水は人の内面の力を使う風水術で、人の内なる意識を動かすと、外の世界に影響を与えることができる、というものです。

流れに身をまかせればすべてうまくいく

スピリチュアル風水の教えによると、「流れに身をまかせる」ということが、豊かな人生を生きるための秘訣だといいます。
風に逆らって歩かない、水の流れに逆らって泳がない、決してまわりの「気」のバランスを壊すようなことをしない、こういった心がけが重要です。

運の秘密

「運」とは、つまり、何でしょう?経済社会で暮らす私たちは「幸運」というと「大金持ち」になることを連想しがちです。または、ずっと夢見ていたこと、例えば、素晴らしい仕事に就くことや、夢のように素晴らしい人と突然出会うこと、そのような時、私たちは、「私ってなんて幸運なの!」と言い、逆に物事がうまく行かない時には「どうして私はこんなに不運なの!」と言います。

予知夢 宇宙のメッセージ

チベットの人々は宇宙からのメッセージを敏感に受け取ります。
彼らは内面の無意識からの強いシグナルが、予知夢という形であらわれ、近いうちに起こる幸運や不運の出来事を知ることができると信じています。
この人間の内なる貴い能力のことを私たちは認識していませんが、能力を意識し、積極的にアクセスしようとすることで、夢からメッセージを受け取る力はすぐに開発することができるのです。

心の力で風水を強化する10のヒント

心がつくり出すパワーを活用すると、あなたはもっと輝いて魅力的な存在になります。言葉に力が宿り、カリスマ性が増してきます。心のパワーを解き放つには、負のエネルギーを追い払うことからはじめます。風水で家の状態を整え、次に心の状態を整え、チャンスをつかむためのヒントをここで紹介します。

夢があらわす無意識のメッセージ

夢は、これから起こる幸運の出来事を予告します。しかし夢の中では現実の世界とは違う抽象的なメッセージとして私たちに伝わります。私たちはみんな夢を見ます。しかしほとんど正確に思い出すことができません。覚えているのは夢の中の特に印象的な部分か、急に起こされた時にみていた部分です。

宇宙にチューニングをあわせる

スピリチュアル風水には、人間の内なる「気」をうまく使って「天」「地」「人」をつなげ、意識を変化させる秘密の方法があります。これは「風」と「水」といった自然との直接的なコミュニケーションを通じて私たちの暮らしにエネルギーを伝えるものです。天候の変化、動物の動き、雲の形といった環境変化に宇宙から送られてくるサインを読み取るのです。そのサインは時と場所によって刻々と変化します。

心の風水 夢と暗示

朝起きた時に夢をはっきりと覚えていることはめったにありません。でも、まれに夢をはっきりと覚えている時があります。それは、夢を使って、私たちの無意識が私たちに解決して欲しいジレンマや問題を伝えているメッセージなのです。
ここではスピリチャルな風水の話題として、私たちがよく見る共通の夢についてとりあげ、その夢が意味すること、そして解決策を紹介していきます。

迷信のタブー28

一般的には迷信といわれる生活上のタブーについていくつかご紹介します。
このようなタブーの裏にある理由は大抵の場合、たわいもないことなのですが、迷信というものは、世間一般の論理とは相容れないものです。私たちはこのようなタブーを全くのナンセンスなものとして無視してよいのでしょうか?それとも、その決まりを守ったからといって何も失うわけではないので従ってみるべきでしょうか?どんなに馬鹿げた迷信でもその裏には、私達よりもずっと知恵のある老風水師達の遺言が隠れているのかもしれません。そんな迷信を集めてみました。あなたは従ってみますか?それとも無視しますか?

Top