You are here
Home > 今年の風水 > 東日本大震災に関する風水の考察

東日本大震災に関する風水の考察

風水マスターであるリリアン・トゥーは、風水の視点からみた1つの考え方をメッセージとして送ります。

下の図は2011年3月11日、地震発生時の八字チャート(左)と、3月のフライングスター風水月間チャート(右)です。

img img

左図の年、月の柱が「陰・木・うさぎ(乙卯)」となっている。
右図は東に位置している「五黄(5)」という強烈な不運のエネルギーがダブルで強まりまっている。
毎年変わる強い影響である「グランドデュークジュピター」は東から影響している。
その向かいには三殺という不運のエネルギーがある。

セミナーの「火災による大気汚染」(=原発事故)
左の図は実際の風水傾向と対策2011東京セミナーの資料から抜粋したスライド。
右図は2011年の始まる時間に基づいた八字チャート。

img img

セミナーで説明した「火災による大気汚染」は、右図の時柱、「火」の上に「水」があり、火災、消火活動で煙が発生し、大気汚染する、ということがチャートで説明されていたのです。

Top