You are here
Home > 今年の風水 > 2022年の傾向を知って幸運な一年 概要編

2022年の傾向を知って幸運な一年 概要編

この時期になると、「来年はどんな年になるのか」と気になることでしょう。今回は2022年の傾向の概要を、風水の2つのチャートから読みとりお伝えします。詳細はまた別のタイミングで考えていますが、まずは大きな方向性をお話しします。

2022年の八字チャート

上の八字チャートをご覧ください。年、月、日、時の4列すべてが「陽」ですね。これは、非常にエネルギッシュな1年になることをあらわしています。
コロナ禍で封鎖された世界が、再開に向けて動き出します。今はまだ慎重に様子を見ながら徐々に活動を再開している状況ですが、人々はコロナ禍で閉塞的になった状況に飽き飽きしていますから、活動は徐々に活発化することになるでしょう。
スローな活動自粛のうし年の2021年は、基礎をじっくり固め、突然のコロナ禍からの復興再建を行うのに適した年でした。一転、来たる2022年のとら年は、速いペースになると予想されます。

展開が早い

物事は速く展開します。個人も企業も、先を急いで利益を求める傾向です。しかし、チャートのもう1つの重要な側面を知っておきましょう。
それは「火」と「金」が無いということ。2022年において「火」は「リソース」を、「金」は「知性」をあらわすので、これらが無いということです。よく考えずに意思決定し、急いで行動すると、実現できないことにリソースを浪費してしまう可能性が高まるのです。
動きたい衝動を抑え、行動前によく考えること。あらゆる角度から検討する余裕を持つことが成功の秘訣です。

警戒が必要

2022年のもう1つの特徴は、3頭のとらの存在です。そうです、すでに噂で聞いている人もいるでしょう。2022年はとらが1頭だけでなく3頭がチャート上に存在します。このような年はめったにありません。

チャートに表示される4つの動物のうち3つがとらなのです。とらは優雅で、成功と繁栄をあらわすという良い面もありますが、危険な要素もあわせ持っています。
とらは獰猛な野生動物。あなたがとらを味方につけることができたとしても、決して警戒心を緩めてはいけません。
なぜなら、野生の動物であるとらは飼いならすのが難しく、ストレスや強迫を感じると野性に戻るので。だからこそ、2022年は背後に迫る危機に常に警戒する必要があります。

風水では、家や会社に年の干支動物を飾ると、新年に幸運に恵まれると言われ、旧正月の頃、干支動物を描いた置物や絵画、彫刻等を飾ることがよくあります。これはシンボルの力で幸運に恵まれるための方法。動物とともにインゴット、コインや他の金運をあらわすシンボルとともに描かれています。しかし、とらは少し考え方が違います。

とらは成功と繁栄をもたらす干支動物として知られていますが、常に財神とともに描かれています。人の力ではとらはコントロールできませんが、金運の神である財神はとらをコントロールできるからです。
関帝、財神など人気のある神は、金運をもたらすためにとらと一緒によく描かれるのです。
2022年、金運はとても多くあります。その金脈を活かすには、とらの力を活かすことが重要。だからとらの力をコントロールすることのできる神と一緒でなければなりません。
とらと相性の良い特別な関係の干支動物の置物を飾るのも、脅威をコントロールするために有効です。タイガーコントロールのお守りも有効です。

五黄が中央に

2022年のフライングスター風水チャート
深刻な不運をもたらすフライングスター「5」、別名「五黄(ごおう)」は、中央に移動します。中央は、他のすべての方角に影響を及ぼすため、2022年は5が支配的な星と見なされます。
中央にあると、家の一角だけでなく、家全体に影響します。中央がオープンスペースになっている家では特に当てはまります。
5は土、中央も土の性質を持つ方角なので、不運はさらに深刻化します。だから強力なアイテムを飾る必要があります。

中央の5に対し、中央の五黄に作用する目的で描かれたハートスートラ(心経)の五行塔を飾ります。五行塔は強い五黄に対する効果的な対策です。金の色と素材が土のエネルギーを抑え、描かれた経が不運をさらに鎮めます。会社でも中央に同じように対策をとることが必要です。
外出先で守護を受けるためには、お守りバージョンをバッグなどにつけて持ち歩くといいでしょう。

幸運のライン、不運のライン

東-中央-西のラインは危険です。東に年の「3」争いの星、中央が五黄、西に損失の「7」があるので、このラインが厄介であることがわかります。東向き、西向きの家や建物は不運を受けやすく、特に対策が必要です。
争いを抑えるのはレッドアップルで、損失はサイとゾウの置物で抑えます。

北東-北-北西のラインには幸運のエネルギーがあります。家のこの部分を積極的に使うよう模様替えをすると、幸運のエネルギーを高めることができます。
北向きの家は、前面に幸運の1、6、8があるので特に幸運に恵まれます。
南西-中央-北東のラインはパールストリングという特別な幸運があるので、南西、北東向きの家では、スムーズな人間関係と健康といった幸運に恵まれやすくなります。

家長の幸運

北西は父、南西は母の運をあらわす方位なので、重視してください。家長が幸運に恵まれ成功すれば、家族にも恩恵があるからです。
2022年は北西(父の方角)に天の幸運の「6」があるので大変有望です。この幸運を高めるのはシックスバードディッシュです。

2022年に不運を避け幸運に恵まれるために、風水セミナーにご参加ください。今年はオンラインで開催します。計4時間の詳細なオンラインセミナーは、ライブでなくアーカイブ形式ですので再視聴も可能です。
2022年の傾向を知り、適切な対策をとること。最高の1年にするための方法をオンラインセミナーで学んでください。資料はPDF形式で、ダウンロードができるので、1年中見直しができます。

Top