You are here
Home > 風水と色 > ラッキーカラーは五行の絶妙なバランス

ラッキーカラーは五行の絶妙なバランス

色にはそれぞれ「周波数」があり、その強弱は年によって変わります。そして、家と個人にも色との相性があり、これも年によって変化します。色による風水の効果を取り入れるには、毎年のエネルギー傾向の変化を知ることが必要です。

カラーチャート

色が吉凶に影響するという「ラッキーカラー」は、多くの人の興味をそそる話でしょう。
毎年のラッキーカラーを、正しく導くために必要な知識は次の5つです。

1.色そのものの風水の知識
2.色同士、方位との相性
3.年のエネルギー傾向による変化
4.家の向き
5.干支の持つ五行による影響

五行の要素

「土、金、水、木、火」の五行があらわす色があります。そして北、北東、北西、南、南東、南西、東、西の8方位と五行との関係は、風水のすべての基本です。
次に家の向きで、色が家に与える運の影響の度合いが違ってきます。
また、個人は、生まれ年の干支によって色の影響が違い、これも毎年の風水の変化を受けます。
だから、毎年のエネルギー傾向の変化を知るには、年の八字チャートとフライングスター風水のチャートを読みとる必要があります。

年の傾向

2021年の八字チャートによる5種類の運と、それに関連する色の傾向は次の通りです。

金運は「赤」

2021年は「赤」が金運の色です。八字チャートには隠れた要素としてあらわれます。
風水ではそもそも「赤」は、縁起の良い色として知られていますが、だからといって「赤」を過剰に用いるのは危険です。
赤い色の服を着る程度ならOKですが、家全体を真っ赤に塗るのがいいかというと、そうではありません。なぜなら、玄関に赤いラグを敷くと金運を招きますが、家全体を赤く塗ると火の力が過剰となり、破壊的となった金運が経済的損失をもたらすからです。つまり、火の力(=赤)が過剰になると、破壊的な影響に変わるということです。
赤のインテリア
また、「赤」の発する「陽の気」は幸運を引き寄せるので、旧正月、結婚式、赤ちゃんが生まれた時や家長の誕生日など祝いのイベントで好んで使われます。寺院やレストランでも顧客を魅了するのにとても強力に作用するので「赤」は好まれて使われます。

人気は「黄」

2021年に人気、ランク、影響力を表す色は「黄」です。「黄」は元来安定と忍耐を表す土の色で、現実的で地に足のついた感覚をもたらします。
2021年のチャートによると、「土」の要素が多いので、「黄」は使い過ぎると収入生計に心配とストレスをもたらします。
宮廷時代には、「黄」は高貴な天の子の色、帝国の権威と関連付けられ、敬意をもって使われる色、田畑に水をもたらす黄河の色で、国土の色だと考えられました。

運を作動させる色は「メタリック色」

「白」、「金」、「銀」、「グレー」といった五行で「金」を表す色が2021年には運を作動させるリソースをもたらし、周囲や権力者からの支援が得やすくなります。青いジャケット
「金色」は文字通り「金(ゴールド)」を表すので、縁起が良いと考えられています。

「青」と「黒」は競争が激しくなる恐れ

水をあらわす「青」と「黒」は、変化と速い流れをもたらします。
今の時代、ニュースは流れる水のごとく世界中を瞬時に巡ります。
2021年において、「青」と「黒」は友情や人脈運、競合関係をあらわします。
チャートによると水が多いので、この色を使い過ぎると悪い噂や裏切りの犠牲になる恐れがあります。

全身「黒」を着なければいけない時は、カラフルな色のバッグやスカーフで、色のバランスをとってください。

「緑」は創造性

翡翠「緑」は2021年に知性と創造力を表す幸運の色です。
2021年の旧正月が立春後に明ける通称「春の無い年」なので、春を意味し、安定し、健康に育つ生きた木をあらわす「緑」は、成長力を補うために重要な色です。

体調がすぐれない時、窓辺から外の木々を眺めると回復します。これは緑のもたらすとても良い効果のひとつです。
また、「緑」は行動をあらわすので、「緑」を着たり、持ったりすると行動力が高まります。翡翠の宝石を身につけるのも効果的です。

家の向きによる調整

コインとベル
旧正月の前後15日間は玄関、リビング、ダイニングに花や実を咲かせる植物を飾り維持すると成長力が高まり、1年を通じて成功運がもたらされます。
そしてラッキーカラーを効果的に使えば、運を高めることができます。
2021年なら、玄関に『赤いラグ』を敷き、ドアノブに『コインとベル』をかけると金運が高まるというのは前述しましたが、ここでは方位別の微調整についてお話しします。
玄関は気の入り口で、風水にとって重要な場所なので、家の向き、位置による調整を心がけてください。
2021年は次の通りになります。

南(南向きの家、または南に玄関のある家、以下同様)

玄関を白く塗るか、金の要素を飾ると勝利と成功運を高めます。

南西

緑や植物は避け、代わりに赤い敷物を用い、コインとベルをかけ、争いの気を抑え、バランス状態を作った上で気を高める必要があります。

西

玄関に「火」と「土」の要素を表す「赤」や「黄」を使います。

北西

家を経済的損失から守るために水を表す「青」または「黒」が必要です。

「黄」などの「土」を表す色は使用せず、代わりに「水」や「木」の色を使います。病の気を弱めるためには「青」と「緑」を使います。

北東

「火」の力で幸運を高めます。

「緑」に塗るか、生きている植物を置くと、家族の団結力が高まります。

南東

赤いものは避け、代わりに、「白」で塗ります。

リビング

個人の干支による調整

干支の動物には元々関連する五行の要素があり、それが年のチャートによってどのように強弱するかを読みとります。2021年は次の通りです。

うま
「白」と「黄」を使います。

さる、ひつじ、うし、とら
「赤」を。

とり
「赤」、「黄」、「緑」。

いぬ、いのしし、ねずみ
「緑」。「青」と「黒」はあまり用いないこと。

うさぎ
「緑」。

たつ、へび
「白」、「金」、「銀」、「紫」。

と、このようにラッキーカラーと一言で言っても複数の影響のバランスを読み取るため、単純ではなく、モヤっとしたと思いますが、熟練してくると絶妙なバランスにたどり着きます。

風水と色 よく読まれている記事

Top