You are here
Home > 今年の風水 > 2020年 ビジネス分野別傾向と対策

2020年 ビジネス分野別傾向と対策

ビジネスの分野を五行で分類し、傾向をお伝えします。この原稿は2019年12月11日の東京セミナーで配布した資料からそのままを抜粋しています。加筆も修正もありません。

土 不動産、建設、ホテルなど

・ 厳しい年
・ 新戦略を示し、資金調達し、将来に向けて動き始めるのが良い
・ 大損失の兆し
・ 資金繰りの悪化
・ リスクをとるべきでない
・ 年後半は改善する傾向

金 家電、コンピューター、航空や金属鉱山、ジュエリーなど

・ 素晴らしい見通し
・ 需要増
・ 整理、効率化し体制を強化するのに適す
・ 未払いのリスクが高い年、前払いで代金回収すると良い
・ 小さな利益でも確実性を重視すると良い

水 銀行、船、物流、バー、漁業など

・ 成長原動力が不足しがち、厳しい見通し
・ 生き残るには新技術の適用が必要
・ 第一四半期は非常に競争が激しく、強者しか生き残れない
・ 慎重さが求められる

木 農林業、出版、花屋、家具など

・ 十分な成長の原動力に恵まれ、成長できる
・ 豊富な収穫が見込める
・ 食料生産に新技術を適用すると、新しい富が生まれる
・ 儲かる可能性が高い

火 遊技、照明、飲食や石油、電力など

・ 不安定な年、情勢が変化しやすい
・ とても競争が激しく、支援されにくい
・ 短期的な目標が優先されやすい
・ 小さくとも確実な利益を求めるべき

Top