You are here
Home > フライングスター風水 > 【月間】フライングスター風水・アップデート 2019年2月4日~3月5日

【月間】フライングスター風水・アップデート 2019年2月4日~3月5日

数ある風水の法則の中で、最も信頼されるフライングスター風水で、毎月変化する家の中のエネルギーを方位別にまとめました。


図の9マス中にある2つの数字、左が「年」、右が「月」の風水をあらわします。
2つの星の影響を読み取り、空間にあらわれる風水の傾向と対策を本文にまとめました。
正確な方磁石で方位を測ってください。間取図を9マスで囲い、方位をあてはめ、間取図+チャートを読み解きましょう。
この記事は間取図を見ながら読むと、より効果的です。
玄関の方角、玄関のドアの向いている方位は家全体にとって強く影響があらわれます。
例えば玄関が家の南にある場合や、玄関のドアが南向きの場合は、南マスに示される影響が強いということです。

南東(7/1)
ここで過ごす人は、仕事運と金運に恵まれますが、幸運を現実にするためには努力が必要です。勝利と成功の鍵を飾り、競合に勝利してください。幸運の力を高めるために噴水を飾ってください。水の流れは家の中に向かうようにセットします。
年の「7」の影響があるので、関帝 裏切りと損失のお守りを持ち、ミスでお金を失うリスクを防ぎましょう。

南(3/6)
今月はとてもラッキーで、多くの吉報に恵まれます。ここで過ごす人は、幸運を高めると臨時収入に恵まれます。金運宝箱を飾りましょう。
しかし健康の面では、フライングスターの五行が衝突しているので心配があります。女性は特にこの影響を受けます。遠距離の旅行、長時間の移動は避け、車を運転する方はとにかく安全運転を心がけてください。メディスンブッダの盾を飾ると病の気が鎮まります。

南西(5/8)
月のフライングスター「8」から経済的繁栄のエネルギーに恵まれます。宝の木を飾ると金銭的な幸運を手にすることができます。
しかし、女性にはこのエネルギーは不都合となりやすいので、ここで長時間過ごすのはやめましょう。五行塔のお守りを身につけ、不運を防いでください。

東(6/9)
金運に恵まれます。グリーンターラミラーを飾ると金運をさらに高め、敵対的な気を防ぐことができます。
フライングスターの五行の要素が衝突しているため、年長者と若者の意見がぶつかり、対立する暗示があります。ジェイドエンペラーのお守りを持ち、不運を防ぎ幸運を高めましょう。すでに争いを抱えている人はレッドアップルを飾り、人間関係のお守りを持つとエネルギーが調和し、話し合いで解決できます。

中央(8/2)
足して10になる「サム・オブ・テン」という特別なフライングスターの組合せが富と繁栄をもたらします。リビングや寝室が中央にある家では今月ものすごい幸運を味わうことができます。
ここでより多くの時間を過ごすように心がけてください。このフライングスターは仕事をしている方に成功をもたらします。このとても大きな幸運を確実にするには、願いごとジュエル金運宝箱を飾ってください。
しかし、健康運は注意が必要で、病気を近づけないためにメディスンブッダの盾を飾ってください。

西(1/4)
ここで過ごすクリエイティブ職種の方、作家やデザイナーにとって、最高の1ヶ月間になります。創造力と学力は最高の状態です。勝利の風馬を机に飾ると仕事で成功できます。学業を充実させたい方は学業のお守りを持ち歩いてください。
それだけでなく恋愛運にも恵まれる一ヶ月で、新しい出会いとロマンスの運を楽しむことができます。女神クルクレを飾ると恋愛運をしっかりとキャッチすることができます。

北東(2/5)
大変な不運の時期です。このフライングスターの組み合わせは病気、人間関係、お金、など多くの災難をもたらします。深刻な病気にかかる可能性も高まります。メディスンブッダの盾を飾り、不運を鎮めてください。
ここに照明がある場合はスイッチをオフにし、キャンドルなど火の気も使わないようにしてください。火が不運を大きくするからです。すでに不運を感じている場合はシンギングボールで気をリセットしてください。

北(4/7)
移動中の事故に注意してください。2つのフライングスターが衝突している状態は、人間関係で対立しやすく、特に愛情の問題に影響します。身を守るためにサイとゾウのお守りを身につけてください。下腹部に病気やケガの可能性があるので注意してください。

北西(9/3)
月のフライングスター「3」の影響で、争いが起きやすくなります。意見の相違から訴訟に発展することもあります。レッドアップルを飾り、不運を中和してください。
この場所は騒々しくせず、テレビやステレオもつけないでください。
ロータスミラーを身につけるとエネルギーが調和できます。権力と対立するのは避けましょう。

Top