You are here
Home > フライングスター風水 > 【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年12月7日~1月5日

【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年12月7日~1月5日

数ある風水の法則の中で、最も信頼されるフライングスター風水で、毎月変化する家の中のエネルギーを方位別にまとめました。

2018年12月のフライングスター風水チャート
図の9マス中にある2つの数字、左が「年」、右が「月」の風水をあらわします。
2つの星の影響を読み取り、空間にあらわれる風水の傾向と対策を本文にまとめました。
正確な方磁石で方位を測ってください。間取図を9マスで囲い、方位をあてはめ、間取図+チャートを読み解きましょう。
この記事は間取図を見ながら読むと、より効果的です。
玄関の方角、玄関のドアの向いている方位は家全体にとって強く影響があらわれます。
例えば玄関が家の南にある場合や、玄関のドアが南向きの場合は、南マスに示される影響が強いということです。

南東(8/3)
繁栄の幸運星が争いの星に干渉されるので、悪意のある噂や人間関係の不和によるストレスに悩まされそうです。
しかし同時に素晴らしい仕事運があり、リーダー格の方には仕事のチャンスが訪れます。人間関係のお守りで不運を抑え、ゴールドドラゴンを飾り仕事運を高めておけば最良の結果に恵まれます。

南(4/8)
今月最も幸運な方位です。金銭的に成功し、財産が増える運があり、女性は特に強く恩恵を受けます。金運宝箱を飾り、金運を高めてください。南がリビングやダイニングの家ではこの金運を存分に受け、収入アップの可能性が高まります。
学術や文学の分野にいる人は物事がスムーズに運び、成功できる時です。ウィズダム・パゴダをデスクに置き、幸運を引き寄せてください。
恋愛運も最高です。ドラゴン&フェニックス 8-Shapeを飾り、恋愛運を高めてください。

南西(6/1)
素晴らしい金運に恵まれる時です。タナボタ的な金運、仕事での昇進、ボーナスや宝くじの当選の可能性があります。
南西で過ごす人にとって、特に仕事での昇進はチャンスが今まさに訪れようとしています。なるべく長時間をここで過ごしましょう。
照明を明るくし、音楽をかけて、陽のエネルギーを高めましょう。そして成功実現の盾を飾り、幸運を高めてください。
創造性を高めることで仕事が成功するので、学業のお守りをつけてください。

東(7/2)
月の「2」が年の「7」と重なり、肝臓にダメージを与えやすくなります。健康的に過ごし、ここの場所で長時間過ごすのはやめましょう。
ケガをするリスクもあるので、無理な運動はやめましょう。
枕もとに金色のひょうたんを飾り、不運を抑えてください。
男性は社内政争に巻き込まれやすく、悪意の同僚の餌食にならないよう、レッドイーグルの置物をデスクの上に飾り、乗り切ってください。
サイとゾウと山と水を飾ると不運を抑え、幸運を受け取ります。

中央(9/4)
今月は恋愛ロマンス運が訪れるので、あなたは異性に魅力的に映ります。ダブルハピネスをこの場所につるし、恋愛運を高めておきましょう。
勉強に励む方々にとっても、充実した時期となります。勉強はとにかくはかどります。著述業にとっても、生産性とチャンスともに恵まれる時期です。
幸運をキャッチするためにウィズダム・パゴダを飾ってください。

西(2/6)
西が玄関や寝室の家では、思いがけない幸運に恵まれます。天運がここにいる人たちに輝きます。
コインゴールドバーを載せた宝船を飾り、幸運の力を増幅しましょう。
しかし年の「2」は健康トラブルの原因となるので、金色のひょうたんを飾り、病気が深刻化するのを防ぎましょう。

北東(3/7)
盗難や金銭的な損失リスクが高まるので、厳重な注意が必要な時です。サイとゾウのお守りを身につけ、出かける時は戸締りを確認し、不運を受けないようにしておきましょう。
しかし「7と3」の組み合わせがもたらす特別な種類の幸運を高めることができれば金運に恵まれることも可能。噴水を飾り、幸運の気の力を高め、不運を抑えてください。

北(5/9)
男性と子どもが短気になりがちです。特に北がリビングやホールになっている家ではリスクが高まります。ストレスのレベルと血圧が上がる傾向なので、健康が気になる方はリラックスする時間を多めに確保してください。
五行塔を飾ると不運を抑えます。ここではコンロやキャンドルのような火を使ってはいけません。

北西(1/5)
今月は「5」の悪影響で、呼吸器系の不調に悩みます。体調だけでなく全体運も低迷します。五行塔を飾り不運を抑えてください。
この場所で過ごすのはなるべくやめましょう。ここが寝室なら、今月は別の部屋へ移動してください。移動できない場合、枕もとに金色のひょうたんを飾り、健康運を改善しましょう。この場所を今月改築しては絶対にいけません。

Top