You are here
Home > 風水セミナーと講座 > 日本でのセミナー > 開催報告 2016スピリチュアル風水セミナー東京&大阪

開催報告 2016スピリチュアル風水セミナー東京&大阪

心と霊的な力で現実に作用する風水術を学ぶ「スピリチュアル風水」のセミナー、日本では今年で4回目となり、7月23日東京、8月6日大阪、計160名にご参加頂きました。

160814_01

風水といえば、一般的に空間のエネルギーの性質を「方位」と年・月といった「時間」によって明らかにし、生活に役立てるもので、いわゆる「スピリチュアル」的な要素がないから風水が好きだという人は多いはずですが、実際は心や霊的な影響をコントロールしないと風水はうまく作用しません。
例えば、子どもの病気が治るようにという願いのために風水を使うとして、赤の他人がするのと、母親が心を込めて風水を使うのとで、結果に差が出ることはイメージしやすいと思います。

リリアン・トゥーはこのように人の内面の力が風水を実践する上で大事なのだと伝えるためにセミナーを毎年開催しています。
セミナーの中身は毎回アップデートされており、今回は「心に描いたイメージを目で見る」というスキルがテーマでした。
お香を焚き、呪文をとなえ、イメージを見る、脳の普段使わないところを使うから、参加者も私も消耗して、何度も休憩を入れました。
160814_02
リリアン・トゥーは常々この「イメージを見る」ことが願いをかなえる上でとても大事だと話しています。
今回の題材を通じ、リリアン・トゥーの教えの核心部分をまた1つお伝えできたことを、嬉しく思ってます。

Top