You are here
Home > その他風水記事 > 風水の神さまをまねくお部屋の本

風水の神さまをまねくお部屋の本

かんき出版から本が出版されました。
お掃除の専門家として有名なきさいち登志子さんとのコラボ作で、私(田中)は風水のパートを担当しています。

51CUNmNa4FL._SL500_AA300_

この記事を読んでくださっている方は、風水上級者が多いですから、掃除は風水じゃないよ、と笑われるかもしれません。
確かに掃除は風水ではないですが、風水実践の基礎です。
化粧にとって肌のコンディションが大事なのと同じことです。
汚部屋に高度な風水対策を施しても、運気アップは厳しいと思うんです。

日本で風水といえば、ドクターコパさんの「西に黄色で~」が出版されたのが確か1998年でしたから、はや16年です。
それ以来、風水は私たちの生活に浸透しました。
風水を日常的に実践する人の数は本当に増えましたし、たくさんの風水の本が出て、情報が過多となり、私たちは混乱気味だったように思います。
今一度、原点に戻るという意味で、お読み頂けるはずです。

見た目はポップですが内容はしっかりしてます。
これまで特に説明もなく「風水的にNGです、GOODです」と言われていたようなことについても、理由を添えました。
理由を知ると、風水をやる気が高まりますからね。

方位も間取も関係なく、コンパスを使うことなく実践できて、確実に運気を上げることのできる風水、ということにこだわりました。

140805_01

ある家族をきさいちさんと私が訪問するマンガから始まります。

掃除のメニューは家のエリアごとに1日ずつわかれています。

1日分をクリアすると風水の神さまが訪れて祝福してくれるというゲーム感覚です。

きさいちさんの簡単で、エコでお金のかからない掃除ノウハウがしっかりとかかれています。

私はリリアン・トゥーから習ったことと、自分で風水を実践しながら考えたお掃除風水のノウハウを隠さずお伝えすることができたと思います。

1週間で家がまるごと生まれ変わる、遊び感覚がいっぱいの実用書です。

全国書店にてお求めください。

Top