You are here
Home > 今年の風水 > 中央に五黄がダブル、8月は警戒を。

中央に五黄がダブル、8月は警戒を。

霊が帰ってくるお盆の時期、8月。フライングスター風水のチャートを読むと、今年は中央に深刻な不運の影響をあらわす五黄(ごおう)が2つ重なっており、危険な事故や深刻なミスが増える兆しがあります。

日本では8月15日を中心とする数日間の風習であるお盆。家族が集まり、亡きご先祖を迎えます。
世界、特に風水が盛んな中華文化の地域でも同じように盛大に祝われますが、期間は1ヶ月におよびます。この1ヶ月のことを英語で「ハングリー・ゴーストの月」といい、毎年陰暦の7番目の月は、あの世の扉が1ヶ月開放され、無数の霊が、私たちの暮らす「この世」に来るのだと考えられています。
そのため、この1ヶ月の間は霊を鎮める目的でたくさんの捧げ物と儀式を行い、霊的な障害を避けるのだそうです。

ハングリー・ゴーストの月
2013年8月7日~9月4日

ハングリー・ゴーストの日
2013年8月20日

日の五黄も重なる日
8月6日、15日、24日。



2013年のフライングスター風水のチャートを読むと、8月に中央のマスに五黄が2つ重なります。
上の表のように、年・月・日の五黄が3つ重なる日もあります。
五黄がハングリー・ゴーストの時期と重なり、影響が深刻にあらわれることが予想されるので、8月には金銭的、身体的、感情的に非常に危険だということを知っておいてください。

フライングスター風水チャートの中央マスは、中央の場所をあらわすとともに、全体を支配する影響もあらわすので、2つの五黄は世界中どこでも影響を受けると考えられます。
それが数多くの浮遊する霊による影響と重なるので、おそらく実際的に危険な事故やトラブルが増えることが予想されます。

<注意すべきこと>

・暴力と自滅
(自殺やテロなど)
・急病、痛み
・交通事故
(特に深夜、高速道路、さみしい道で。)
・工事中の事故
(特に橋、古い建物、工事開始前に霊を鎮める儀式を行わなかった場所。)
・事故
(特にプール、湖、池、遊び場、崖)
・行方不明
(山、森林、さみしい場所)
・泥棒、ひったくり
(特に西にあたる場所や西向きの建物で)
・精神的な病や鬱(うつ)

皆様の場合、家の中は風水による保護を受けているので大丈夫でしょう。
しかし外出する際、特に夜間の外出や、旅行の際には厳重な警戒をしましょう。
家の中の風水の保護力を高めることと、お香を日常的に焚くと保護の力が強まります。

保護の力を高めるには

1.強力なお守りをつける
これは最も重要な対策です。色々な種類の霊から害を受けないためのお守りをつけてください。お守りは鏡の形のものか、梵字や秘密の呪文の描かれているもので、肌に直接触れる方が良いです。
梵字のネックレス
宇宙の明るく元気なエネルギーを引き寄せるので適しています。
肌に触れるところにつけて持ち歩くと、不運を遠ざけ、この期間を乗り切ることができます。


呪文がまわる時計
手首のあたりから、秒を刻むごとに秘密の呪文が放射されるので、霊的な障害を防ぎ、不運を幸運に変えていきます。



鏡のお守り
鏡は特別な力を持っていて、不運を遠ざけと同時に、幸運を引き寄せます。
8月のフライングスター風水は、中央の五黄だけでなく、全ての方位の影響がダブルに強まります。
・ケンカの星3が東
・暴力の星7は西
・病の星2が南西
ということも忘れてはいけません。
部屋がこの方位にある場合、または建物がこれらの方位に向いている場合、危険ですから、お守りを身につけてください。

2.お香を焚く
霊はお腹が空いています。それは、彼らの性質上、飲み食いによって空腹と渇きを満たすことができないからです。満たされるために、彼らはお香や食事の香りを嗅ぐことしかできません。特別なお香と食事を捧げることで、霊は幸せになるので、鎮まるのです。
お腹がすいている霊は、あの世とこの世の間にさまよっているので、いつもむなしい空腹状態に苦しんでいるので悪さをするのです。この霊は鎮めないと、元気の無い人に悪さをしかけてきます。
今年の干支別の傾向と対策で、弱い傾向の干支の人は特に注意です。
そのような理由で8月は、いつもよりもたくさん、毎晩、お香を捧げてください。

お香の儀式
浮遊する霊や地の霊がもたらす障害を避けるための強力な方法です。
通常は週2~3回ですが、8月はできるだけ頻繁に行ってください。
夕暮れ、日没後すぐにするのがベストです。
サンダルウッド、Kemenyanのような純粋で良い香りのお香に火をつけます。
そしてお香の儀式のマントラ「ナマサバ・タタガタ・アバロキテ・オン・サンバラ・サンバラ・ホン」を唱えながら時計回りに部屋をまわり、家の外も同じようにします。
お香が完全に消えるまで続けてください。
そうすると霊はあなたを邪魔するのではなく、あなたに味方してくれます。

3.白傘の観音を家に招く
霊的な障害から私たちを協力に守ってくれる白傘の女神を家に招きましょう。この女神は1000の手で白い傘を持ち、あなたを様々な霊がもたらす1000の危険から守ります。



さあ、これで安心。楽しい夏の休日をお過ごしください。



Top